FC2ブログ

疋田整骨院トピックス

栃木県下都賀郡壬生町にある疋田整骨院のブログです。

Entries

イラン人質解放で思ったこと!

・・・先日イランで麻薬密輸組織に誘拐され人質となっていた横浜国大の学生、中村聡志さんが8カ月ぶりに無事解放された。8ヶ月間の拘束は耐え難いものであったに違いない。
 中村さんは記者会見で「救出に尽力いただいたイラン国家と日本国家に感謝したい。またご迷惑をおかけした方々にお詫び申し上げます」と真摯に謝罪と感謝の気持ちを表していた。当然とはいえ立派な記者会見であったと思う。


 同じ記者会見でも平成16年4月にやはり政府の渡航自粛にもかかわらずボランティア目的でイラクに入国した男性2人と女性1人が武装勢力に拘束された。このときもイラク・日本両国の努力により3人とも無事救出されたが記者会見とその後の言動にはウンザリしたことを覚えている。両国の関係者に多大な心配と迷惑をかけたにもかかわらず、日本政府のイラク政策を批判したり、感謝と謝罪などなかったような気がする。
 
さらに当時インターネットの書き込みに市民団体?らしきグループから「我々は3人を奪還した」との書き込みがあったのも覚えている。この記事を読んだとき私はこのグループが日本の国家と協力しイラクの武将勢力から3人の人質を首尾よく奪還したことを伝えているものと思いきや実は、3人の帰国時、出迎えるマスコミで騒然とする成田空港で国家権力から3人を「奪還した」、さらに「テレビ朝日の関係者の協力で」ということが書き添えられていた。まさかテレビ朝日が手を貸すとは思えないが、そういう書き込みをがあった。

閑話休題、今回の中村さんの記者会見は長い間拘束されていた精神的疲労は計り知れないものがあったろうが、にもかかわらず笑顔でしかも現地の情勢を読み切れず自分の取った行動を反省し、関係各位に対する深い感謝の気持ちを告げた。昨日は高村外務大臣に無事帰国の挨拶に行って苦言を呈されたようだが、人に感謝するという人として基本的な心を持ち合わせている青年だったと思った時、無事救出の朗報以外でも何かほっと胸をなでおろしたくなるような気持であった。
中村さんはまだ若い故、この反省の気持ちを忘れずにさらに成長してもらいたいと思う。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

疋田 拓也

Author:疋田 拓也
疋田整骨院の様子や日々の出来事をスタッフが個々に紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ