FC2ブログ

疋田整骨院トピックス

栃木県下都賀郡壬生町にある疋田整骨院のブログです。

Entries

閑話休題・・・天皇陛下を政治利用するにあらず!

・・・政府は11日、来る14日に来日する中国の習近平副首席が天皇陛下及び鳩山首相と会見すると発表した。この件について各方面から天皇の政治利用として大きな反響を呼んでいる。胡錦涛主席が副首席時代にやはり陛下と会見をした事に準じ、中国側からの強い要望があったようだが、中国が強い要望をする意図が何処にあるのか私のような素人にはよく理解できないしそれに応じた民主党政権を理解できない。

 もとより陛下は国事に多忙を極める毎日を送られていることはよく知られているところだが、03年に前立腺ガンの手術をしたあとは特にご体調にご配慮し、翌04年からは会見については1ヶ月前までに届ける1ヶ月ルールを厳格に実施していたと聞く。今回の会見はそのルールを破り、11月末に政府から宮内庁に打診があり宮内庁はいったん断ったものの12月には2回にわたり平野官房長官が電話で強い口調で宮内庁羽毛田長官に要請を受けるよう迫ったという。これについて長官は強い不快感を示したそうだが当然である。

 おりしも小沢幹事長が民主党議員140名とその支持者600名からなる大デレゲーショを引き連れ中国詣での最中であり、媚中派の小沢幹事長からの要請に首相その他が従った感が強い。話はそれるがこの訪中団に随行した民主党の国会議員の先生方が胡主席と握手をし嬉々として記念写真に収まる姿が異様に見えたのは私だけだろうか。

 閑話は休題として、中国は時として国益となれば国際社会にいつも難題を押しつけ、特に日本に対しては恫喝すれば何でも応じる外交政策を熟知し手玉に取っている。自民党議員にも中国、北朝鮮に媚びる議員もいるがここまで媚びる議員は居なかったように思う。

 92年の宮沢内閣時に天安門事件が勃発、中国の弾圧体制が国際的に批判され国家イメージが悪化した事があったが、中国はそのイメージ払拭の為陛下の訪中を要請した。その効果は中国の信頼回復に「有利な展開をもたらせた」と当時の中国外相が回想録の中で述べているそうだ。(12日産経新聞)

 鳩山総理は11日記者団に対し「諸外国との関係を好転させる為の話だから政治利用には当たらない」と説明していたが、私は政治利用以外の何物でもないと声を大きくして叫びたい。

 天皇陛下の政治利用についてはマスコミ各社も過敏なほど反応する。73年に当時の増原防衛庁長官が陛下に拝謁し、「国を守る大切な仕事だからしっかりやってくれ」と下賜され、感激の余り記者団に漏らしたところ「陛下を政治利用している」と野党やマスコミから詰め寄られ更迭された経緯があったが、時の急先鋒朝日新聞や日経新聞が今回の件についてどういう論評を出すのか楽しみである。

 何はともあれ民主党の先生方よ、どうぞ天皇陛下を政治利用する様な事は慎んでいただきたい。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

疋田 拓也

Author:疋田 拓也
疋田整骨院の様子や日々の出来事をスタッフが個々に紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ