FC2ブログ

疋田整骨院トピックス

栃木県下都賀郡壬生町にある疋田整骨院のブログです。

Entries

閑話休題・・・お見事  侍JAPAN!

・・・第2回WBCは日韓のアジア対決の決勝戦となり、延長戦の末日本の2連覇で終わった。
日韓ともに、ベネズエラ、キューバ、アメリカの強豪を破り、堂々の決勝進出を果たし、決勝戦も日韓互いに譲らぬ白熱した試合はアジア野球が世界に通じることを証明した試合になった。

決勝戦、9回裏に同点に追いついた韓国の粘り強さと精神力に敬服し、10回表のイチローのセンター前の勝ち越打に歓喜し、ともにお見事の一言である。
門外漢の私だが日本野球の投、攻、守の充実と正確で緻密な野球が世界を席巻し、日韓の野球がここまで進化していたのかと驚くばかりだった。
閉塞感にあふれる今の日本に少なからず元気を与えてくれ、国民の心が一つになって日の丸を振って老いも若きも応援できるのはやはり野球の魅力なのか。

s-WBC韓国旗web しかし、2次ラウンドで韓国が日本に勝利した後、マウンドに大極旗を立てて喜びを現わしたシーンは、土俵上でガッツポーズをした朝青龍よりはるかに劣る行為である。日本に対して極端なライバル意識を持つのだろうが、事情は何にせよスポーツの世界にはどんなに勝利に酔う場面でも勝者は敗者を敬う紳士的な振る舞いを忘れてはならない。韓国が真の成熟した国際国家になるためには反省を促したい。

日韓には歴史的な背景はあるものの、あるいは独自の歴史観を展開している面もあると聞く。06年のWBCでも同じシーンがあったが今回も繰り返したことはすでに国際国家として君臨している大国であるが故に残念であった。
 日韓両国で高レベルの野球を展開し世界の野球ファンを楽しませてくれた今回のWBCであったが唯一残念なひとこまであった。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

疋田 拓也

Author:疋田 拓也
疋田整骨院の様子や日々の出来事をスタッフが個々に紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ