FC2ブログ

疋田整骨院トピックス

栃木県下都賀郡壬生町にある疋田整骨院のブログです。

Entries

韓国の新しい資料館!

・・・韓国で竹島(韓国名独島)に関する新しい資料館がオープンしたそうだ。子供達に竹島に関する歴史教育をする資料館だそうで、小さい子供達を対象にして竹島の模型を作り、主に竹島の自国領を主張した教育をする資料館だ。国際法に照らし合わせた歴史教育であれば問題はないが例によって韓国の一方的な国境ラインによる自国領を正当化する教育に終始するだろう。小さい頃から自国の領土問題の教育を始めた事に要注意だ。

もしこれと同じ資料館を日本が作ったとすれば、直ちに韓国の運動家が来日し、「日本は間違った教育をやめろ」と血判状を突きつけ我が国の国旗「日の丸」を燃やし切腹のパフォーマンスを演じることだろう。(そもそもその国の象徴である国旗を安易に燃やすことなど到底許されないことなのだが・・)

 一方日本側はこの問題にどう向き合っているかといえば、相変わらず隣国のご機嫌を損ねないように気を使いながら波風をたてないように遠慮して殆ど日本の教育に取り入れてない。その結果若い日本人はもとより、いや大人まで竹島問題すら知らない人たちも多く存在する。これも平和ボケした日本人の哀れな姿か。

 2月22日に「竹島の日」祈念式典が松江市で開催されたが、政府関係者の式典出席は今回もゼロ。国会議員でさえ3名しかいなかったそうだ。領土問題は国家主権の問題である。国民の一人ひとりが真剣に領土問題を意識しなければならないのは当然だが政府も国会議員もこの問題に強い意識を持って貰わないと我々国民は枕を高くして眠れない。

韓国の子供達は、小さい時期から領土問題について教育されることによりこの子供達が社会に巣立つ時は間違いなく独島は韓国の島だと主張することだろう。
以前にもブログに書いたように「対馬」も韓国領だという教育がいつの間にかされていることに驚いたが、日本人もあまりお人よしだと知らないうちに静かな侵攻を許してしまう事になりかねない。「時すでに遅し」にならないように注意が必要だ。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

疋田 拓也

Author:疋田 拓也
疋田整骨院の様子や日々の出来事をスタッフが個々に紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ