FC2ブログ

疋田整骨院トピックス

栃木県下都賀郡壬生町にある疋田整骨院のブログです。

Entries

年越し派遣村に見え隠れするもの!

・・・アメリカに端を発した世界不況の影響で、日本でも非正規社員が一斉に解雇されはじめ、いまや正規社員まで解雇されるような100年に一度といわれる一大危機に日本経済は陥っており、世界的経済の動向は見当もつかないといわれている。
そんな中で篤行者が解雇され帰るところがない派遣労働者を日比谷公園に集めて年越し派遣村を立ち上げ、与野党を超えた援助体制を作り食事や宿泊場所を提供し話題となった。
突然の解雇により食事も宿泊場所もなく集まった非正規労働者の皆さんは300人を超え、それを支えるボランティアは1000人を超えたそうだ。この方たちに国を挙げて援助をするのは国家として当然のことであり私も賛成である。



しかし、この一連の援助活動をみて気になったのはこの活動を主導しているのは真にボランティアグループなのだろうか、窮状を訴えるために国会にデモ行進しシュプレヒコールで訴える姿はどう見ても素人だけでは出来ることではないからだ。1月12日付け産経新聞も「派遣村に政治色やイデオロギーがちらついていた」と報じていた。全労連、自治労連の街宣車が先導し、先述のシュプレヒコールは「消費税値上げ反対」や「総選挙での政権交代」だったそうだ。やはりナショナルセンターの存在があったのか、善意をすり替えいつのまにか自分達のイデオロギーに結び付ける手段であったのか。

 また、派遣村にいる多くの方々は一日でも早く安定した仕事を確保するために毎日必死で努力をされているが、残念なことになかには潜り込んで食事と宿泊場所の恩恵を受けようとしている労働意欲のない人達もいると聞く。坂本総務政務官がこのあたりを指摘したところ多くの批判を受けたが、政務官は決して間違った発言をしたわけではない。現実を素直に発言しただけである。
いつものことだが我々は社会で起きている現状をしっかり見つめて、自分の目で見極め判断する能力を培っておかなくてはならない。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

疋田 拓也

Author:疋田 拓也
疋田整骨院の様子や日々の出来事をスタッフが個々に紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ